1912年4月15日、氷山と衝突し深海に沈んだタイタニック号。

 

1500人の命を奪った豪華客船、いまでも夢の豪華客船ですが

 

そんなタイタニックに積まれていたワインの銘柄が少し判明しています。

 

 

それは資料の中に明記してあったそうです。

 

ロンドンでの歴史研究者の発見により、タイタニック号に積まれていたワインが判明しました。

 

タイタニックで飲まれていた白ワイン

 

1912年当時、タイタニック号を所有していたホワイト・スターライン社にはタイタニック号へ納品していた有名なロンドンの酒商、サンデマン&カールロウの記録があり、そこにはいくつかのモーゼルワインの名が残っています。


そのうちの2つはラングート社のピースポーター・ゴールドトロプヒェン(現在はつくられていない)と、このトラベーナ・ヴルツガルテンだったのです。

 

そしてこれがその白ワイン

タイタニックで飲まれていた白ワイン

ドイツの白ワインですね!

ぶどう品種: リースリング

色調:輝くような淡い黄緑色、わずかな発泡がさわやか。

香り:モモのコンポート、ダージリンティ、ハーブなどの香りもあり。

テイスト:ボリューム豊かで飲み心地は滑らか。アフターに程よい酸とミネラルが伸び、全体的にしっかりとした印象を残す。

 

エレガントな酸味を強調するために、よく冷やして飲みたい。

 

 

タイタニックで飲まれていたシャンパン

 

「タイタニック シャンパン」の画像検索結果

タイタニックで使用されていたシャンパンは

(映画ではなく実際のタイタニック号で使用)

 

世界で4番目に古いシャンパンメゾンで創業は1785年

エドシック・モノポールは、シャンパーニュ史上、最も歴史あるブランドの一つで、その起源は1777年にさかのぼります。

 

ドイツ人羊毛商のフロレンツ・ルードウィッヒ・エドシックがフランスのシャンパーニュ地方ランスを訪れた際、同業者ニコラ・ペルトワ氏と知り合い、8年後の1785年にペルトワ氏の娘と結婚。

 

フランスのランスを本拠地として、織物とワインの事業を始めました。
のちに王妃御用達のブランドとなるなど、シャンパーニュ事業は大成功を収め、繊維産業からは手を引いて、シャンパーニュに専念するようになりました。

 

1860年のブルー・トップ・ドライ・ブリュットの大ヒットにより
一躍有名になり、タイタニック号にも正式に採用されるなど、

 

「タイタニック シャンパン」の画像検索結果

タイタニックで飲まれていたシャンパン


グーアメリカン エドシックモノポール エクストラドライ タイタニック号 復刻版[NV]
HEIDSIECK & Co. MONOPOLE Gout American Extra Dry

 

色調: ゴールド色がかった薄いイエロー色。

香り: パワフルで芳香な香りの印象と、ドライフルーツと橙花のリッチな香りのブレンド。味わい: バランスが良く、控え目な甘さのニュアンスがあり、柔らかい印象を持つ。

 

JALファーストクラスでも採用されています。 

 

料理: アペリティフとして、フォアグラ、スモークサーモン、イクラの醤油漬け、桜餅、アプリコットのタルトなど

ぶどう品種: ピノ・ノワール70% .シャルドネ20%、ピノ・ムニエ10%

 

 

「Heidsieck & Co. Monopole Gout Americain エドシック モノポール グーアメリカン」は、第一次世界大戦のときにドイツのUボートで沈められた貨物船のなかにあったシャンパンが80年ぶりに引き上げられ、ほぼ完璧な保存状態だったことから、同じボトルデザインで作られた商品です。

タイタニック号でも使用されていた、当時のエドシックのボトルを復刻した超限定品です。
当時のアメリカ輸出向けのドサージュ数値を再現いたしました。

エドシック・モノポールを楽天で探す



同じ会社のシャンパン

 

1860年に大ヒットしたシャンパン

Blue Top Brut NV(ブルートップ)

ぶどう品種: ピノ・ノワール70% シャルドネ20%、ピノ・ムニエ10%

香り: バターのアロマに樽やスパイスのヒント。

味わい: 口当たりはこくがありながら滑らかでスッキリとしています。

料理:アペリティフとして、天婦羅、鶏胸肉のグリル、ハードチーズ
など


Ros`Top Brut NV(ロゼ・トップ)

ぶどう品種: ピノ・ノワール70% シャルドネ20%、ピノ・ムニエ10%

香り: トースト感、野イチゴなどの小さな赤果実の印象があり、
円やかで深い味わいです。

料理:アペリティフとして、リングイーネのカニクリーム、牛フィレのワインソース、フルーツタルト、ウォッシュチーズなど

 


 

 

Gold Top Milesime 2007(ゴールドトップ・ミレジメ)

ぶどう品種: シャルドネ35%. ピノ・ノワール35%. ピノ・ムニエ30%

香り: 麦わら色とゴールド色の両方の色調を持ち、ドライフルーツやモカ、
熟した果実を思わせる熟成感あるアロマがいかされています。

料理:魚貝のクリームソース、ローストビーフなど

 


 

Red Top Sec NV(レッド・トップ)

ぶどう品種: ピノ・ノワール70%.シャルドネ20%.,ピノ・ムニエ10%

香り: 輝きのある淡い黄色。洋梨や柑橘系を想わせるフルーティな香り。
味わい: バランスが良く繊細な味わいで、心地よい甘みを感じます。

料理:お節料理、フォアグラ、ブルーチーズ、和菓子、
クリームを使った洋風のデザートとともに

 


 

エドシック・モノポール シルバー・トップ

エメラルドグリーンのニュアンスがかったイエロー色。
白い花と桃のかすかな香りを最初に感じ、
続いてリンゴジャムとローストの印象があります。
味わいはコンポート、コーヒーやカカオの印象もあります。

料理:アペリティフ、手長エビのフリット、キノコの天ぷら、
白身寿司、サーモンと野菜の塩バターホイル焼など

エドシック・モノポールを楽天で探す

アマゾンで探す