2017年11月12日の稲垣吾郎さんの公式ブログの
『ヒロくんクッキング』で登場したワインを紹介します。

 

ブログ中では

 

「ごろちーお庭で燻製やるよー」と
お誘いがあったのでヒロ君宅へ

 

そのお土産としてもって行ったのが

「アンリ・ジロー コード・ノワール」というシャンパンです。

 

 

吾郎ちゃんワイン好きですもんね。

選ぶのも上手!

 

これを選ぶなんて、すばらしい!

 

吾郎ちゃんの公式ブログ

 

 

スポンサーリンク

アンリ・ジローとは

 

2004年、シャンパーニュのアンリ・ジローとの出会いが会社のスタートとなりました。
そして現在、小規模ながらも「作り手の顔の見えるワイン」を日本に紹介する会社として一歩ずつ成長を続けています。

シャンパーニュ地方のアイ村でオーク樽にこだわる伝統的製法を守りながら、現代の人々に喜んでもらえるシャンパーニュづくりに情熱をかたむけるメゾン、アンリ・ジローをはじめ、2011年にはブルゴーニュのオリヴィエ・ギュイヨ、2012年にはサンテミリオンのシャトー・ヴュー・タイフェール、AOCヴァントゥーのドメーヌ・ド・フォンドレッシュの日本での輸入・販売を開始いたしました。

 

それぞれのドメーヌは、そのテロワールを忠実に表現するワインを生み出すべく自然の力を最大限生かす農法でブドウを育て、作り手の哲学に基づいた醸造法で個性豊かなワインを作っています。

 

アンリ・ジロー  コード・ノワール

 

アイ村のピノ・ノワールに遺伝子(コード)レベルで迫り、
その神秘性を表現することをテーマに造られたシャンパーニュ。

 

ピノ・ノワールの亜種でアイ村の土着品種プティ・ドレにこだわり
ブラン・ド・ノワール(黒ブドウのみで造られたシャンパーニュ)ならではの力強さと奥行きを感じさせる味わい。

 

バニラや蜂蜜の香りが特徴で、フレッシュな果実味や酸味と甘みのバランスも絶妙。

 

 

定価: 18000円(税抜)

 

 

ぶどう品種:

アイ村産ピノ・ノワール土着品種の
プティドレというブドウを100%使って造られたシャンパンで

 

ブラン・ド・ノワールになります・

(黒ブドウのみで造られたシャンパン)

 

黒ブドウは通常、赤ワインになりますが
シャンパン地方は黒ブドウも使用し色を付けない様に使用したりもします。

 

 

黒ブドウを使用することで深い味わい(コク)を出すことができるんです。

 

外観:

光を感じさせるようなゴールドの色合いとクリーミィな泡立ち

 

香り:

洋梨やチェリー、桃などの果実にバニラや白こしょうのニュアンス

 

味わい:

凝縮した果実味と酸味とのバランスが秀逸で、まろやかな味わい。

 

 

 

口コミ

一度は飲んでみたかったシャンパン。期待を裏切らない美味しさでした。エレガントで余韻が楽しめました。プレゼントにはとても良いシャンパンです。

 

アンリ ジローのシャンパーニュが大好きなので購入しました。新商品なので開ける日が待ち遠しい。しばらくは熟成のため保管します。シャンパーニュ好きなら一度は飲んでみたい商品だと思います。

 

アンリ・ジローのコード・ノワールは間違いなしですね!いつも楽しめます。

 

 

まとめ

 

稲垣吾郎さんの公式ブログで登場したワイン
アンリジローのコード・ノワールをご紹介しました。

 

本当にいいシャンパンですよ
数年前までは入手困難なメーカーでしたので今は手に入りはすくなり嬉しいです。

 

紹介したのは通常のより上級のクラスになりますので
予算など考えて通常から飲んでみたはどうでしょうか?

 

通常タイプのアンリジロー・エスプリです。

ギフトにも使えるグラス付きタイプ。

 

 

また、ブログに登場したワインがありましたら紹介したいと思います。

 

 

稲垣吾郎さんのブログに出てきたワイン!アルマンルソーのシャンベルタンとは?